km09_01.jpg

Consalting,Marketing,System development
現場力が向上するコンサルティング、現場重視のマーケティングとシステム開発
株式会社感動マーケティング
075-276-0034
〒607-8080 京都市山科区竹鼻竹ノ街道町56-803

顧客満足、従業員満足の株式会社感動マーケティング What's New Contents09

| HOME | 感動マーケティングとは | マーケティング・サービス |

マーケティング・サービス

Activeコンテンツ制作

Activeコンテンツとは、従来の静止画やテキストをベースとした会社案内やカタログ、ホームページとは違って、それらを構成するコンテンツにBGM ・ナレーション等の動画要素を加え、さらに時間軸に沿ってアニメーション化することで、伝達効果を飛躍的に高めたコンテンツのことです。

商品やサービスの販売促進や広告活動においては、なるべく効率的にその特徴やしくみ、メリットなどを伝える必要があります。

Activeコンテンツは、従来の静止コンテンツに比べて、伝わりやすい上にインパクトが強く、複雑なワークフローのサービス、他社商品やサービスとの違いの説明が難しい場面、営業マンや広報担当者ごとに説明に微妙な違いが生まれる説明の難しい商品などにより効果があります。

弊社がご提供するActiveコンテンツは、ブロードバンド時代が求める様々なニーズに、短納期・低コストで制作し、大きな効果を上げることをお約束します。

シンボライズ

あらゆる企業が社風や企業イメージが一目でわかる、一言で伝わるシンボルマークを探し続けています。シンボルマークはその企業の象徴とも言えるため、ブランド・ロイヤリティに重要な役割を果たします。

単に目立つ、格好が良いではなく、誠実性、進取性、安心感なども併せ持つ必要があります。

弊社では御社のVISIONやMISSIONを的確に表現する各種シンボルの作成をいたします。

Web制作

ホームページ作成の事なら何でもお任せください!公式サイトからネットショップ、ブログまでご予算、目的に応じて柔軟に対応いたします。

SEO対策にホームページの更新頻度は重要な要素ですが、自社内にオペレータがいないと更新の度に外注に委託することになり、その費用も馬鹿になりません。弊社ではPCスキルが低い人でも簡単に更新ができるプログラムをご用意させていただきますので、自社で簡単に情報の更新ができ、SEO対策に役立ちます。

Promotionツール制作

チラシ、DM、カタログ、ポスター、小冊子、POP、名刺、看板、動画などの各種PROMOTIONツールを作成いたします。

チラシにおいては52週に対応した販促カレンダーや月別の販促企画書のご提供も行っております。当然、そのカレンダーや企画書をベースとしたプレゼンカンプの作成も承ります。

感動経営とは

顧客満足、従業員満足の株式会社感動マーケティング 感動シンボル

従業員がお客様を家族のように愛する気持ちで接遇することでお客様が感動し、感動したお客様の笑顔を自分の仕事の遣り甲斐とする。そんな従業員とお客様の感動のシーンの数が増えると結果的に収益が上がります。こんな「夢」のような経営が「感動経営」です。

人生と深く関わりを持つ自分の仕事や職場。そこへの満足度が高ければ、仕事や会社、同僚への誇りが生まれます。この誇りこそが高い顧客満足を生み出す原動力となります。

株式会社感動マーケティングは感動企業実現のためのワンストップ・コンサルティング・サービスの会社です。

社名の由来について

顧客満足、従業員満足の株式会社感動マーケティング 社名ロゴ

弊社は「従業員とお客様の間で生まれる感動の物語をマーケティングで生み出すこと」「そのアイデア良いね。すぐにやってみようよ!と感じたらすぐに動いてみるマーケティングをプランニングする」といったことを使命としているため株式会社感動マーケティングと命名しました。

臥龍こと角田識之について

顧客満足、従業員満足の株式会社感動マーケティング 臥龍こと角田識之

●プロフィール
臥龍(wolongウォロン)こと角田 識之(すみだのりゆき Sumida Noriyuki)
感動経営コンサルタント 兼 APRA(エープラ)議長

 1956年愛媛県・松山市生まれ。大手コンサルティング会社で経営コンサルタントの経験を積み、1987年独立。1989年(株)ハイネット設立、1997年(株)ハイネット・コンサルティングに社名変更。同社の代表として、構造改革と言う環境変化に的確に対応した数々の「第二創業の実現」を指導し、大好評を博している。また「文明800年周期説」に基づく東洋ルネッサンスの旗手の一人として、「人本主義」による“感動経営”及び“セーブ&エンジェイ”を共通の指針とした事業家ネットワーク「APRA(エープラ)」による、アジア太平洋各国との架け橋創りとしても東奔西走している。別名、「感動経営の伝道師」。

現在、感動経営による第二創業を支援する「(株)ハイネット・コンサルティング」代表取締役、感動経営のマーケティング分野サポート「(株)感動マーティング」CEO、人財育成の私塾「臥龍本気塾」&「臥龍自燃塾」総塾長、アジア太平洋事業家ネットワーク「APRA(エープラ)」議長、観光ルネッサンス事業「感動の街100宣、日本一旅館、アジア一旅館」提唱者、「感動の街・松本 親善大使」、ガマンするエコから楽しむエコを推進するNPO法人「エコエナジー・プロジェクト」理事長、子供たちの義務教育支援を行うNGO法人ワールド・ビジョン・ジャパンのアソシエート・エキスパート(インドとモンゴルのそれぞれ100人の子供たちへの支援推進者)、子供たちへの「志」授業・「志事」授業の普及提唱者、ペイフォード小冊子「魔法のメガネ」発行人

主な講演テーマ:「お仕事とは、泣けるほど感動できることだったんだ!」
          「市場縮小時代を勝ち抜く“感動経営のマジック”」
著 書:「生涯顧客が生まれる101のマジック」(明日香出版社)「同(韓国語版)」(日韓文化フォーラム)「普通の人が成功するための絶対法則」(大和出版)

主なコンサルティング研修指導歴
世界的テーマパークにおけるCSマネジメント指導。日本テキサス・インスツルメンツの風土改革研修、プルデンシャル生命保険の幹部研修、いすゞ自動車グループにおけるCSマネジメント研修、NECのCS研修出講、福岡県技術振興センター出講、横浜商工会議所ITセミナー出講、上越市起業家養成塾出講、日本洋紙同業組合出講、労働省時短合理化促進(旅館業)支援、など。
また、台湾や上海にも複数の顧問先を持ち、華僑企業のCS経営指導にも取り組んでいる。

連絡先:(株)ハイネット・コンサルティング 
東京オフィス/〒104-0042 東京都中央区月島2丁目13-11-1203
TEL(03)-5548-5271 FAX(03)-5548-1335
URL  http://www.e-garyu.com
E-mail: sumida@hi-net-group.co.jp
広島オフィス/〒732-0828 広島市南区京橋町2-22長尾ビル4F
TEL(082)262-4150 FAX(082)262-4151
E-mail: desk@hi-net-group.co.jp(秘書受付メール)

経営者向けの日刊無料メルマガ「社長のビタミン・一日一語」好評配信中(読者数15000名)
購読申し込み先: http://www.mag2.com/m/0000120805.htm   以上


臥龍のホームページへ